外貨両替なら東京・銀座・六本木・新宿のドルレンジャー

外貨両替なら東京・銀座のドルレンジャー > コラム > 【初めてでも安心】外貨両替に必要なものとは?条件や上限などある?
【初めてでも安心】外貨両替に必要なものとは?条件や上限などある?2022年1月18日 両替初心者よくある質問

e12a3abe6c8f50e2fbefe6b19c6ba415_s

 

ドルレンジャーで外貨両替する際に必要なものとは?なにか条件や上限などある?

 

お任せください!

 

本記事では、ドルレンジャーで外貨両替の際に必要なものをまとめてみましたので、外貨両替の際に事前にご確認ください。

 

外貨両替に必要なもの

 

ドルレンジャーで外貨両替の場合、必要なもの下記の2種類になります。

 

①両替する通貨
②本人確認書類※両替金額が日本円で30万円超える場合のみ

 

「円から外貨」「外貨から円」ご両替の際、金額が日本円で30万円を超えるお取引の場合のみ、本人確認書類が必要になりますのでご注意ください。本人確認書類は、【個人の方】と【法人の方】で若干異なりますので、下記項目を事前にご確認ください。

 

【個人の方】-外貨両替に必要なもの
・日本国で発行された運転免許証
・住民基本台帳カード(住基カード)
・パスポート(国籍不問)
・在留カード (Residence Card)
【法人の方】-外貨両替に必要なもの
・登記事項証明書または印鑑登録証明書(法人のお客様はお越しいただきましたお客様個人の本人確認書類のほかに必要となります)
・定款等事業内容の確認できる書類(法人のお客様はお越しいただきましたお客様個人の本人確認書類のほかに必要となります)
※ご留意事項
ご用意いただいた書類の写しをお願いさせていただくことがございます。またお客さまの個人情報は弊社が責任を持って保管させていただきます。

 

条件はある?

特別な条件はございませんが、両替金額が日本円で30万円を超えるお取引に関しましては「円から外貨」「外貨から円」ご両替の際、「外貨両替依頼書」を記入していただきますのでご了承ください。詳しくはドルレンジャーホームページのご利用の流れをご覧ください。

 

※日本円で30万円未満の外貨両替の場合は、記入の必要がございません。

 

上限はある?

 

上限はありませんが、各店舗に紙幣の在庫など限りがある場合がございますので、高額の外貨両替の際には、各店舗までご連絡ください。※通貨確保のため

 

【初めてでも安心】外貨両替に必要なものとは?条件や上限などある? -まとめ

 

いかがだったでしょうか、本記事ではドルレンジャーで外貨両替の際に必要なもの、条件、上限の有無などを整理してみました。

 

まとめとして

 

【必要なもの】両替する通貨と本人確認必要書類(日本円で30万円以上の両替の場合)が必要
【必要条件】「外貨両替依頼書」の記入が必要(日本円で30万円以上の両替の場合)
【上限の有無】両替金額の上限は無いが、在庫確保のため事前に各店舗にて確認が必要

 

になります。ぜひドルレンジャーで外貨両替の際には、本記事をご参考ください。

▼ドルレンジャー外国為替レート表及び店舗情報▼
【銀座3丁目店】
【六本木店】
【新宿西口店】
【銀座5丁目 D-RANGER GO!(自動外貨両替機)】

 

【ドルレンジャー取り扱い通貨】
米ドル(USD)、ユーロ(EUR)はもちろんのこと、中国元(CNY)、香港ドル(HKD)、台湾ドル(TWD)、韓国ウォン(KRW)、英国ポンド(GBP)、インドネシアアルビア(IDR)、豪州ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、タイバーツ(THB)、シンガポールドル(SGD)、フィリピンペソ(PHP)、日本円(JPY)など幅広く取り扱っております。※店舗によって取り扱い通貨が異なりますので詳しくは外貨両替ドルレンジャーのホームページをご覧ください。

 

外貨両替ドルレンジャー:03 6263 9655

【東京オフィス 電話受付対応時間】
平日:10:00〜12:30、13:30〜18:00 定休日土曜日・日祝日・年末年始
※週末のお問い合わせは各店舗にお願い致します。詳しくは各店舗の営業時間をご覧ください。